HAIR REMOVAL

脱毛

光フェイシャル

お悩み別に光の波長を変えて、明確にアプローチ!

レーザーよりも優しい光でお肌の負担が少なく、温かく感じる程度で痛みもほとんどなし!

お肌の悩みに合わせたフィルター(光の波長)で施術

ニキビ

ニキビの原因菌であるアクネ菌はポリフェリンを生成しながら炎症を繰り返します。ジュピターの光がアクネ菌にアプローチし、つるつるの美肌効果が期待できます。

シミ

シミの多くは紫外線による光老化が原因です。メラニン色素に反応する波長でメラニン代謝を高め、抑制することでくすみにアプローチ。透明感のある肌へと導きます。

弾力

コラーゲンの生成を促すサポートをするので、弾力のある肌・たるみ・シワのケアにも期待できます。脂肪細胞に働きかけふっくらさせるので、バストケアにもおすすめです。

赤ら顔

赤ら顔は肌の下に隠れている血管が透けて見えることで起こります。肌表面の毛細血管にダメージを与えずに、余分な毛細血管のみにアプローチして、赤みに働きかけます。

光美容器について

美容器は大まかに「電磁波を使用したもの」「超音波を使用したもの」「光を使用したもの」に分けられます。光美容器は可視光線(人間の目で見ることが出来る光)を使用しています。

光の波長によって、シミやくすみの原因であるメラニン色素や、赤ら顔の原因でもあるヘモグロビンなど、複数の色素にアプローチが出来ます。

毛の成長する仕組みと毛周期

毛は常に伸び続けているものではありません。

一定の期間成長を続けた後、成長を停止し、古い毛は抜け落ち、また新しい毛が再生されるというサイクルを繰り返しているのです。

このサイクルを「毛周期」といいます。今生えている毛(目に見えている毛)は全体の20~30%程度です。

光美容器の種類

IPL方式(インテンス・パルス・ライト)

フラッシュランプで肌表面に光を当ててトリートメントします。メラニン色素に光を集光されやすく 、毛根にダメージを与え、毛の抜け落ちを促進させます。医療レーザーより出力は低いですが、部位によってはゴムで弾かれたような痛みを感じます。ホクロや日焼け肌はNGで、成長期の毛のみに反応します。毛根にダメージを与えるので医師法遇反にあたる危険性があります。

SHR方式(スーパー・ヘアー・リムーバル)

バルジ領域・(発毛に必要な司令塔)にダメージを与えることで、毛の成只を抑制させます。バルジ領域は毛乳頭よりも浅い位置にあるため、低いエネルギーでの施術が可能に。火傷のリスクが無く痛みもほとんどありません。

金髪や産毛の施術もOKで、低いエネルギーでありながら全体の約60%の脱毛効果が認められています。

SHR+IPL方式(最新理論)

ジュピターの理論

SHR+IPLの新方式で従来の光よりもさらに「脱毛に特化した光」と「広範囲に広がる光」になり、高い効果と安全性の両立が可能になりました。痛みもほとんどなく、温かく感じる程度です。

私たち色素をもったアジア人は、メラニン色素をもった毛はIPL、プラスSHRで、短時間で安全性と高い効果が期待できる脱毛ができます。

About "JUPITER"進化型マシンジュピター

SHR(肌表面を中心にアプローチする方法)+IPL(肌の奥にアプローチする方法)で肌の表面&肌の奥までしつかりとアプローチできる新方式を採用しています。

現在生えている部分だけではなく、次に生えてくる部分にもアプローチし、生えてくるのを防いでくれます。また、毛周期に関係なく施術ができるため2週間に1度の施術が可能になりました。

純度の高いクリスタルを採用

空気や不純物が入ったクリスタルは光の屈折が起こり、熱エネルギーの損失や事故の原因になってしまうため、ジュピターの照射面に使われているクリスタルは、ルーペで見ても不純物が一切入っていないものだけを採用しています。安全性のため、純度の高いクリスタルで光を広げています。

トリプル冷却装置

半導体で電気的に冷やすファンの空気で冷やす水で冷やす

トリプル冷却装置で力を分散させながら稼働しています。

安全で効果が高い施術が可能!

施術可能範囲が広い

従来の脱毛機では難しかった黒い色素が集中する部分や、日焼け肌や色黒肌、色素が少ない産毛部分も可能になり、ホクロは小豆大であれば保護シールを使用しますが、それより小さいものであれば、そのまま照射が行えます。

美肌も目指せる

美肌のキーポイントはターンオーバー=お肌の生まれ変わりです。

ジュピターは光をお肌に当てるだけで除毛効果だけでなく、ターンオーバーを促進する効果によって美肌に導きます。

TREATMENT GELトリートメントジェル

抑毛効果・抗炎症作用のあるジェル

ジュピターのトリートメントジェルは抑毛効果の高い成分「フェリニーブ」を高濃度配合。光脱毛でエネルギーを毛穴に働きかけ、毛穴がスポットになり、刺激されます。さらに高い抗炎症作用成分も配合しているので、炎症も起こしづらいです。

ジェルを併用することで抑毛効果が高まります!

美容効果・安全性に優れた高機能ジェル!

施術効果を高めながら、潤いのあるすべすべ美肌に導きます。

ジュピタートリートメントジェルの主な成分

お肌にやさしく溶け込む潤い成分配合

岩内海洋深屈水

ケイ素含有量は国内深層水でNo.1を誇リます。光エネルギーを与えることでケイ素が漫透し 、肌荒れ防止が期待できます。

グリチルリチン酸ジカリウム

植物由来の天然成分で漢方の原料として知られています。医躙品や化粧品で多く使用されており 、抗炎症作用があります。

アロエベラ

肌の鎮静、冷却、表皮の損傷治癒、抗薗、殺薗作用があリます。メラニン色素の元となるチロシナーゼの動きを制限する働きも。

アラントイン

美肌を作る成分。皮膚の細胞賦活用、消炎作用、美白作用を目的として黒ずみ防止や乾燥によるシワ防止も期待できます。

フィリニーブ

体毛の脱毛および制毛に効果のある多種類の檀物由来成分を配合した有効成分。様々な制毛成分が濃縮されておリ、毛の成畏を抑制、また皮膚の柔軟作用、リフレッシュ作用、沈静作用にも存効な成分が配合されています。美肌効果も期待できます。

DEMERIT自己処理のデメリット
カミソリ

カミソリの刃がお肌表面を削ることがあり、赤み・炎症を起こしヒリヒリしてしまうことも。

お肌に出来た細かい傷が色素沈着や黒ずみの原因に・・・。バスルームでの使用でサビや雑菌が繁殖しやすく、危険!

除毛クリーム

ムダ毛が溶けるぐらいの強い成分のため、お肌の弱い方が除毛クリームを使うと肌荒れを起こしてしまう場合がある。

処理後、ムダ毛がまた生えてくるまでの期間がカミソリで剃るのとそこまで変わらず、また生えてくる。

WAX除毛

角質も一緒に剥がしてしまうため、肌荒れを起こしたり、かぶれの原因に。乾燥しやすく、どんどん角質も厚くなり、肌が固くなって埋もれ毛の原因にも。

毛抜き

1本1本処理していくので時間がかかり強い痛みもある。無理矢理引っ張ることでその毛穴の周辺の皮膚が引っ張られ、毛穴がブツブツした鳥肌のような状態になってしまったり、毛穴が開いてしまう。

電気除毛器

一定の方向ヘ一気に抜くため、毛根が曲がってしまい、色々な方向へ毛が生えてくる原因に。埋もれ毛の原因にもなりやすい。

Q & Aよくある質問

従来のような痛みはほとんどありません。
個人差や箇所によって感じる熱さは違いますが、温かく感じる程度です。

はい。従来の脱毛のようにメラニン色素に反応させる方法ではないので、日焼けをされた方でも大丈夫です。
しかし、日焼けしてまだ火照りや赤みが残っている場合は、それが落ち着いてからの施術になります。

妊娠中はホルモンバランスの影響で脱毛効果が出にくくなるため、お手入れはお休みして頂いております。
通院中の方は医師の診断が必要な場合がこざいます。

お医者様に確認して頂き同意書をいただいている場合は可能ですが、基本的にお薬の服用中や服用前後はお休みしていただいております。

1回の施術でもシミが薄くなったり、お肌にハリが出たとこ実感頂ける方もおられます。
しかし長期的な効果をもたらすには2週間おきに、5~6回程お受け頂きますとより効果的です。
※2週間おきに施術する場合は、保湿の化粧水等でしつかりケアして下さい。

施術後はお肌がデリケートな状態になっておりますので、強い刺激を与えないようにして頂き、紫外線対策をしっかり行って下さい。
施術当日の激しい運動やサウナは避け、お肌の保湿を十分に行って下さい。

従来の脱毛と違い、毛周期に合わせて施術しなくても良いので、2週間に1回の施術が可能です。

可能ですが、子供の身体はまだまだ成長途中ですので、今後の成長過程で毛が生えてくる可能性もこざいます。

施術後1週間~2週間経ったあとに効果が出てきます。
伸びた毛をつまんでいただくと抜け落ち、高い効果を実感していただけます。

ヒップの施術はこ利用いただけません。
また、お肌の状態によっては施術をお断りする場合がこざいます。

脱毛とワキの臭いは基本的に関係ありません。
ワキの臭いの原囚を作る細菌はワキの根元につきやすいといわれています。
細菌により発生した臭いがワキ毛の根元にこもることでさらに嫌な臭いが発生すると考えられます。
ワキ脱毛している人の方が清潔に保たれているので、臭いが強くなることは考えられません。

ワキ脱毛によって汗の分泌をする汗腺が刺激され、汗の量が増えるということは医学的に考えられない事だといわれています。
汗の量が多くなったと感じてしまう理由は、ワキ脱毛後、汗がワキに溜まりにくくなる、汗が流れ落ちる感じを実感しやすくなるためだと考えられます。

脱毛によって毛が濃くなることは考えられません。

ありません。シミの原因は日焼けによって作られたメラニン色素が肌の中に残って沈羞したものです。
ジュピターの光はお肌のターンオーバーが促進されることで古い角質が浮かび上がり、シミも一緒に皮膚表面に出てきてしまったと考えられます。

ムダ毛がきちんと処理されていない状態で光を当ててしまうと、生えているムダ毛に光が反応し、毛根部分まで光が浸透されなくなってしまうため、脱毛効果が減少してしまいます。
また生えているムダ毛に反応してしまうことで、お肌表面に熱さ・刺激を感じさせてしまい、肌トラブルにつながる可能性もあるからです。

お肌に一定の水分がないまま光をあててしまうと、お肌の表面に刺激を感じたり、赤み・痒みなどのトラブルにつながる可能性があります。
また乾燥しているお肌は皮膚が固くなっているため、脱毛効果も減少してしまいます。

発症原因の多くは、毛の自己処理からです。
自己処理によって埋没毛が増えると、毛穴の中や皮膚の下で成長してしまった毛に細菌が感染して化膿します。これにより炎症が起き、毛嚢炎になります。
軽症の場合は数日で自然に治癒しますが、重症の場合は赤く腫れ上がり痛みを伴います。
炎症が長引いた場合は、色素沈着を招いてしまう恐れもあるので、過度な自己処理は止め、お肌を清潔に保つようにしてください。